クリアネイルショットで水虫は治る?

クリアネイルショットを使っている人は、おそらくですが爪だけではなくて、皮膚にも水虫菌である白癬菌に感染している可能性が高いといえると思います。

爪のまわりは皮膚で覆われているわけですから、爪だけが白癬菌に感染しているって考えにくいですよね。

さて、そこでクリアネイルショットを購入した場合、爪水虫だけではなくて、普通の皮膚の水虫にも効果があるかないかっていう話ですが、基本的にはあると考えても良い思います。

ですが、できる事なら、クリアネイルショットはあくまでも爪水虫用に作られているので、皮膚の角質層に入っている白癬菌を殺菌してくれるものを使うのがベストです。

 

では、その皮膚の角質層に入っている白癬菌を殺菌してくれるもので、何が良いかというと、それはクリアフットヴェールというジェルです。

 

クリアネイルショットを販売しているのは北の快適工房というショップですが、その北の快適工房が販売しているものなんですね。

 

クリアフットヴェールは、角質層に入っている白癬菌を撃退するために、角質層をいったん柔らかくしてくれるサリチル酸と呼ばれる成分が入っています。

 

このサリチル酸があると、角質層に殺菌成分を浸透させやすくなるので、より殺菌効果が高まるというわけです。

 

クリアネイルショットであっても一定の効果は期待できますが、できる事ならクリアフットヴェールを使う事をおすすめします。

 

また、爪水虫にも皮膚の水虫にもどちらにもいえる事ですが、毎日ちゃんと洗ってあげてくださいね。

 

せっかく殺菌しても、また白癬菌があとからやってくる、という状態になってしまっては、せっかくのクリアネイルショットもクリアフットヴェールも効果が半減してしまいますから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です