クリアネイルショットでにごり爪が

クリアネイルショットを使っていたらにごり爪が治った、と思ったら知らない間にまた再発。

なんていう事が実はわりと結構あるのを知っていますか?

この原因は、にごり爪を治すためにクリアネイルショットを塗っているのは良いのですが、実はクリアネイルショット塗っていないところにも悩みのタネが潜んでいて、それがあとからまた爪に入ってきてしまい、その結果にごり爪がまた再発したという事なんですよ。

要するに、にごり爪を本当の意味で完治させるためには、爪だけではなくて、その周辺もちゃんと対策しなければいけないっていう事ですね。

クリアネイルショットは爪に対して浸透力があるように作られていますが、実は皮膚に存在している悩みのタネを対策するのには、クリアフットヴェールという皮膚専用のものの方が効果的です。

というのも、爪への浸透力を上げあるための成分と皮膚への浸透力を上げるための成分とは違うからです。

もし、にごり爪の部分だけではなくて、その周辺の皮膚にも潜んでいる悩みのタネを撃退したい場合はクリアフットヴェールがおすすめですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です