クリアネイルショットには含まれていない。イトリゾール。

クリアネイルショットには使われていませんが、爪水虫の飲み薬に使われるイトリゾールという
薬を知っている人はもしかしたら意外と多いかも知れないですね。

イトリゾールは白癬菌の細胞膜合成を阻止、つまり白癬菌の増殖を抑える作用がある薬です。

イトリゾールがこの効果発揮するのはイトラコナゾールと呼ばれる成分が入っているからです。

爪水虫は一般的に治りにくいことはクリアネイルショットの存在を知っている人であれば十分に身をもって理解していると思いますが、このイトリゾールは爪水虫の治りを強力にサポートしてくれる薬です。

イトリゾール塗り薬ではありません。飲み薬です。

実は、この飲み薬であるが故のデメリットもあることをイトリゾールを服用する際には事前に把握しておくべきだといえます。

たとえば、以前に風邪薬などの市販されている薬ども含めて、アレルギー症状、肝機能障害、鬱血性の症状、現在妊娠中、授乳中、などの場合は使用することはできません。

また、1日の間に飲む回数や時間について医師の処方の通りに飲む必要があります。

やってはいけない事の例の一つとしては、たとえば、昼と夜の食事後に飲むように決められていた場合、お昼に飲むのを忘れてしまったからといって、夜に2回分を飲む事はしてはいけません。

仮に連続で飲んでしまった場合はすぐに医師に相談する事が求められます。

また、副作用についても十分に注意を払う必要があります。

イトリゾールの副作用としては、胃に不快感を覚えたり、吐き気、腹痛、それに腸にガスが溜まり、放屁が連続する、体がだるくなるなどの症状があります。

これらの症状は副作用としてはさらに発展する可能性があるので、イトリゾールを飲んでいる間は、副作用による症状ではないかどうかをチェックしていなければなりません。

一般的に爪水虫はイトリゾールのような薬が登場したことによって、より効果的に治すことができるようになりましたが、服用する際には十分なリスク管理をおこなわなければいけない、と言えるでしょう。

参考ページ:イトリゾール内用液1%

その点を考慮すれば、クリアネイルショットは副作用のリスクが、こうした飲み薬と比較しても低いので、気軽に試せる爪水虫対策のジェルだと言っても良いのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です