友達が使っているクリアネイルショット。

足の悩み…と言うと、足の指の間に起こるものがメジャーですが、実は他の部分にもたやすくできるものです。

要は、悩みのタネがどこに根をおろして繁殖するかという問題ですので、靴や靴下によって密閉されがちな足元であれば、どこに悩みができてもおかしくないんですね。

私自身は、幸いにも今だ本当の足の悩みを経験したことはありません。ただ、「これって足の悩みじゃないのか!」と不穏な兆候を感じたことは何度もあります。その不安によって、これまでに数回医師の元を訪れたのですが、そのたびに「足の悩みではなくて、ただの乾燥ですよ」と、かかとや指の付け根などの「肌荒れ」を指摘されてきました。「お風呂上りに薬用オイルや保湿クリームを欠かさないで下さい。」

私は武道をしていますので、足裏がこすれることが人一倍多いのですが、年間を通してこの足裏皮膚の傷み・荒れが改善しないため、時折過度の乾燥にかゆみを感じてしまうのです。

今回も足の悩みじゃなかった、と安堵する一方で、「なかなか改善できない足裏の荒れとかゆみ問題」に、頭を悩ませて続けてもいます。

それと、友達の爪がどうも悩みのタネがでてきたみたいな話をしていたのですが、おそらくそれは事実だと思います。

というのも、にごり爪の画像を検索して調べてみたところ、普通の爪よりも黄色くて、さらに爪の一部がボロボロと崩れているような状態だったからです。

にごり爪になる場合と皮膚に悩みになる場合では症状が違うっていうのは知っていましたが、本当に驚きました。全然違います。

また、にごり爪を治すために、それ専用のものを使った方が良いみたいですね。

ネットで検索してみると、にごり爪のために作られたクリアネイルショットというのがありました。

私は友達にクリアネイルショットのことを話したらすぐに使ってみたいっていう話で、今使っているようです。

毎日ちゃんと塗り続けていたのも良かったんだと思うんですが、少しずつですが、にごり爪は改善されてきているみたいです。

即効性がないのは皮膚の悩みと同じですが、爪に入った悩みのタネを対策するためにはクリアネイルショットは他のものよりも効果的なんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です